qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

GDP9期ぶりマイナス 1−3月期、年0.6%マイナス 個人消費、設備投資低迷

 内閣府が16日発表した1〜3月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0・2%減、これが1年続く仮定の年率換算で0・6%減だった。マイナス成長は9四半期(2年3カ月) ...



Recommend

ランキング(週間)

Recommend