qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

参院委がTPP承認案を可決 マレーシアに慎重姿勢も

 参院外交防衛委員会は12日、米国を除く11カ国が署名した環太平洋連携協定(TPP)の承認案を与党などの賛成多数で可決した。政府は早ければ年内の発効を視野に入れており、各国との連携を強めたい考えだ。た ...



Recommend

ランキング(週間)

Recommend