qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

日田彦山線 JR九州が上下分離提案へ 自治体負担増で反発

記者:下村ゆかり、小川勝也
2017九州豪雨

 昨年7月の九州豪雨で一部区間が不通となっているJR日田彦山線について、JR九州は、線路や駅舎などを自治体が保有、維持費を負担し、同社が運行する「上下分離方式」を沿線自治体に提案する方針を示した。赤字 ...



Recommend

ランキング(週間)

Recommend