qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

全国地銀でマネロン情報を共有 協会、システムの構築を検討

 インタビューに応じる全国地方銀行協会の柴戸隆成氏

 全国64の地方銀行で構成する全国地方銀行協会がマネーロンダリング(資金洗浄)対策の情報共有システムの構築を検討していることが10日、分かった。6月に地銀協会長に就任した福岡銀行頭取の柴戸隆成氏(64 ...



Recommend

ランキング(週間)

Recommend