qBiz 西日本新聞経済電子版
ログイン

JR筑肥線、蓄電装置導入 ブレーキ時発生の電力を再活用

記者:下村ゆかり
電力新時代

唐津変電所に導入した電力貯蔵装置のスイッチを入れるJR九州の古宮洋二取締役常務執行役員=20日、佐賀県唐津市

 JR九州は20日、佐賀県唐津市の筑肥線唐津変電所に同社として初の電力貯蔵装置を導入した。電車にブレーキをかけたときに発生する回生電力を蓄電池に貯蔵し、電車が加速する際などの電力に再活用するほか、大規 ...



Recommend

ランキング(週間)

Recommend