ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

福岡の都市力は世界37位 主要44都市ランキング

2017年10月14日 03時00分 更新

記者:小野浩志


 森記念財団(東京)が発表した世界の主要44都市(うち日本国内は3都市)を対象にした2017年の「世界の都市総合力ランキング」で、福岡は前年の36位から一つ落とし37位となった。1位ロンドン、2位ニューヨーク、3位東京は前年と変わらず、大阪は26位(前年22位)だった。

 ランキングは10回目で、17年から新たにドバイとブエノスアイレスが対象都市に加わった。都市の力を表す6分野、計70指標の評価を独自に点数化し、順位付けしている。

 福岡の分野別ランキングは、経済=33位(同32位)▽研究・開発=29位(同27位)▽文化・交流=41位(同42位)▽居住=13位(同9位)▽環境=21位(同17位)▽交通・アクセス=37位(同36位)。総合力ランキングは順位を下げたものの、総合点は840・9点と前年より14・5点伸ばした。

 都市政策が専門の立命館アジア太平洋大の久保隆行准教授は「福岡市は訪日外国人の誘客促進と創業支援の政策が成功し、『文化・交流』『研究・開発』分野で点数が上がっているのは注目に値する。ランキングに一喜一憂せずに、生活の質を維持するとともに、都市の成長に直結するグローバル化政策を一層進めていくことが大切だ」と指摘している。

ADGLAT




九州経済 ニュースの最新記事

そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事