ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

修治の大人の相談室 R25

一覧ページへ

Q)同じジムに通うおじいちゃんがいて、寿司を食べに連れてってもらったりしてもらってます…。

2017年12月07日 03時00分 更新

記者:中村修治氏


  • 中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000いいね以上を獲得。

【相談内容】

(ペンネーム:よまたけ/42歳女性/既婚/返答モード:ハード/アダルト返答:可)

 同じジムに通うおじいちゃんがいて、寿司を食べに連れてってもらったりしてもらってます。

 人と一緒に食事ができるのがうれしい。と言われてすごくお金持ちのようだし何も考えずおごり続けてもらってます。

 で、先日、温泉に行こうと誘われました。

 もう70歳すぎだし何もされないと思うのですが、さすがに温泉はだめでしょうか?

 何もされないのなら温泉に行きたい私がいて迷ってます。怖いでしょうか?

【修治の回答】


 良いネタです。


 ワタシは、このおじいちゃんになれる自信があります。20歳以上も若い女性に寿司をおごってニコニコしていることができるおじいちゃんになりたいと考えています。


 55歳であるワタシは、多くの女性にお寿司をおごっています。その回数は、そこらへんのおっさんを凌駕していると思います。そういうワタシが言うのだから間違いないです。


 基本的に、下心のない相手にお寿司はおごりません。それは、例え3%ぐらいの微々たるものであってもです。まったくのゼロはありえません。ゼロでは動きません。そういうものです。

ADGLAT




コラム 悩み相談室の最新記事

そもそもqbizとは?

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事