ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

「山口ゆめ花博」ふるさと納税サイトで支援 ふぐ刺しや特産肉を返礼

2017年12月28日 14時11分 更新

記者:井上直樹


  • 寄付金額5万円の返礼品となっている「山口ゆめ花博(入場券:大人1枚)&国産とらふぐ料理セット2〜3人前 」=ウェブサイト「さとめぐり」より

 山口県と、投資型クラウドファンディングなどを手掛ける「山口ソーシャルファイナンス」(山口市)は、2018年秋に開かれる「山口ゆめ花博」の支援を目的とした、ふるさと納税の受付サイト「さとめぐり」を開設した。

さとめぐりWEBサイトはこちら

 博覧会は明治維新150年を記念して県などが主催し、山口市の山口きらら博記念公園で9-11月に開催予定。公園内を「1000万の花」で彩るほか、「日本一高いブランコ」などの家族が楽しめるアトラクションなどを企画している。

 「さとめぐり」で受け付ける寄付に対して用意する返礼品は約100種類。山口県萩産の夏みかんのピール(皮)をチョコレートで包んだ「オランジェット」など原材料や製法にこだわった商品や、天然真ふぐの刺身と身湯引きセット、ブランド牛「見蘭(けんらん)牛」などを紹介している。寄付した人は、額に応じてこうした特産品や博覧会の入場券を選べる。

 山口県は博覧会へは50万人以上の入場を見込む。寄付金は博覧会のイベントや展示物などのコンテンツ充実に充てる方針で、2018年度末までに5億円の寄付金額が目標という。

さとめぐりWEBサイトはこちら

※「さとめぐり」は西日本新聞メディアラボが制作している。

ADGLAT




九州経済 ニュースの最新記事

そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事