ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

中村修治の深夜の経済学

一覧ページへ

マジですげー!! 東京のナンパスポット!!!

2018年05月10日 18時00分 更新

記者:中村修治氏


  • 中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000以上のいいねを獲得。



西日本新聞紙上では絶対にできない!

ネットメディアだから読める良質の経済マーケット分析コラム!

お悩み相談でも爆走する中村修治が担当します。

中洲好きのサラリーマンも、

中洲好きの旦那を持つ人妻さんも、

これは、必読でございますよ。


■■■


 「相席居酒屋」なる業態が福岡では苦戦する。その理由を知っているか!?

 そんなもん、福岡が狭いからである。

 みんなが知り合いだったりするからである。

 普通にお勤めのサラリーマンが、欲望丸出しでナンパできるスポットが福岡では生まれにくい。

 「東京に、マジですげーナンパスポットがある!!!」と、情報感度の高い某社長さんから聞いた。これは、いても立っても居られない。

 「中村修治"FUKUOKA"企画部」で現地取材してくれる人を募ったら・・・福岡在住のU氏が立ち上がった。素性を明かすのは、さすがにはばかられるが、、、京大出身で福岡の一流企業にお勤めの方である。我ながら気の利いたネットワークで仕事をさせていただいている。

 そして、素晴らしいレポートが届いた。

 この臨場感!?傑作である。


 以下は、U氏による現地レポートである。43歳の妻子のある男の渾身の取材である。涙なくてして読めない。覚悟して読んでいただきたい。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 ここは東京、東京の真夜中な夜です。出張の折に二次会抜け出してやってきたのは、ひそかなナンパスポットとして有名だと調査依頼が入りました「パブリックスタンド」恵比寿店。あと渋谷とか六本木とかにもあるらしい。

 詳しくはここを見てくれ。

 で、平成もあと1年のこの現代に、ナンパなんてどうやって行われているのか潜入してみようということで行ってきたんですけど・・・

ADGLAT




コラム 寄稿コラムの最新記事

そもそもqbizとは?

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事