ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

【完売御礼】イベント「地方最強都市・福岡で考える『九州バカ』論」9月7日

2018年08月14日 12時00分 更新

記者:福間慎一


  • (左から)木藤亮太さん、木下斉さん、村岡浩司さん

 書籍「九州バカ」の著者で、国内外で「九州パンケーキ」を展開する村岡浩司さんと、「福岡市が地方最強の都市になった理由」を著した事業家・木下斉さん、そして宮崎・日南市の油津商店街の再生を手掛けた木藤亮太さんが「九州」の可能性を語るqBiz主催のイベント「地方最強都市・福岡で考える『九州バカ』論」が9月7日、福岡市中央区西中洲のコワーキングスペース「DIAGONAL RUN(ダイアゴナルラン)FUKUOKA」で開かれる。

 高齢化と人口減少が国内でも先んじて進む九州にこそ、これからの時代を豊かにする可能性がある――。そんな明るい道筋を示す両書だが、著者の村岡さん、木下さんは厳しい現状と立ちはだかる課題も指摘する。イベントでは、木藤さんがモデレーターを務め、地理的、風土的な九州の特性が生むエネルギーと、その中心都市である福岡の役割を考える。

<関連記事:意外に少ない?「九州」ブランド パンケーキと廃校から見えた地元の可能性 MUKASA-HUB・村岡浩司さん
<関連記事:「よそ者」が見た福岡の強さと課題 まちビジネス事業家・木下斉さん

 イベントは午後7時(同6時半に受け付け開始)〜同9時半。トークの後には交流会(軽食、ドリンク付き)もある。チケットは2000円(書籍付きの割引もあり)。デジタルチケットサービス「パスマーケット」から申し込む。イベントの詳細や、申し込みはこちらhttps://goo.gl/Z9wGWE )から。

ADGLAT




九州経済 ニュースの最新記事

そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事