ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

中村修治の深夜の経済学

一覧ページへ

ひとり上手のサラリーマンへ捧げる。 TENGA論。

2016年06月09日 18時00分 更新

記者:中村修治氏


  • 中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000いいね以上を獲得。



西日本新聞紙上では絶対にできない!

ネットメディアだから読める良質の経済マーケット分析コラム!

お悩み相談でも爆走する中村修治が担当します。

中洲好きのサラリーマンも、

中洲好きの旦那を持つ人妻さんも、

これは、必読でございますよ。


■■■


 あの福山雅治も、こんな下ネタをブログで世間にお披露目している。

 『世界広しと言えども
  ガソリンスタンドに行って
  TENGA三点セットをもらうのも
  俺くらいだよ。』



 もらったのを使ったのかよ。三点セットの違いを説明しろよ。下ネタ上手を装うんじゃねぇよ。クソっ・・・と、世界広しと言えども福山雅治の下ネタにいちゃもんをつけているのは、ワタシぐらいだよ。

 ワタシは、プランナーとしてTENGAと福山雅治を避けて通ることはできないのである。今夜は、そのTENGAのお話を堂々とさせていただく。福山雅治については、日を改めてさせていただく。

 知っている人は、きっと何度もお世話になっている。知らない人には、教えてあげる。TENGAとは、凄くオシャレなオナホールである。男のマスターベーションのために生まれた道具である。そのデザインは、部屋にも飾っておける。ワタシの母ちゃんなら、きっと資生堂の整髪料だと思うだろう。これで息子がムスコと戯れているとは、夢にも思わない。オナホールのプロダクトデザインを変えるだけで、これだけ市民権を与えたTENGA。恐るべしビジネスの成功例である。(テンガ公式サイト


 累計販売数は4,000万個を突破!
 海外でも42か国で販売!



 先月こんなニュースを目にした。『プレイステーション4の売り上げ台数が全世界で4,000万台を突破した』。TENGAも累計販売数で4000万個を突破している。海外でも42か国で販売されているというから、プレイステーション並みの商品なのである。

ADGLAT




コラム 寄稿コラムの最新記事

そもそもqbizとは?

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事