ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

中村修治の深夜の経済学

一覧ページへ

女性相手の便利屋さんは、 ホントに儲かるのか?

2016年07月28日 18時00分 更新

記者:中村修治氏


  • 中村修治氏(なかむら・しゅうじ) キナックスホールディングスとペーパーカンパニーの代表取締役社長。1986年、立命館大卒。94年、福岡で独立。大手広告代理店のブレーンにもなる戦略プランナー。Good不動産やJR博多シティのネーミングなども手掛けた。企業顧問や福岡大非常勤講師も。ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。フェイスブックでは、毎月15000いいね以上を獲得。



西日本新聞紙上では絶対にできない!

ネットメディアだから読める良質の経済マーケット分析コラム!

お悩み相談でも爆走する中村修治が担当します。

中洲好きのサラリーマンも、

中洲好きの旦那を持つ人妻さんも、

これは、必読でございますよ。


■■■




 事実は、小説より奇なりである。現在、福岡の街には、こんなポスターが多く貼られている。ハイクラスな女性のドライブや食事のお相手をするだけで高額の副業になるという。男性の募集年齢は、18歳〜70歳と広い。空き時間を使った良いバイトである。きっと、エッチのお相手もできるぞっ。交渉成立したら、お祝い金5万円までゲットだぜ。こんな好条件見たことない。普通の男なら、ホイホイと電話して登録しちゃう・・・わけないじゃん。笑

 しかし、この副業勧誘サービスは、ビジネスとして成立している。このポスター掲載の事務所の実態は不明だが・・・この手の男性向け高額副業勧誘は、ホイホイと期待を膨らませる男性から登録料3万円くらいを徴収して、以降、一切の連絡がないというオチである。スケベ心に支えられた高額な登録料の徴収ビジネスなわけである。

 このポスターを印刷して街中に貼り出しても、せいぜい販促実費は、10万円だろう。4人が登録しちゃえば原価はクリア。5人目からは、全部利益になるというビジネスである。この手のビジネスは、手を替え品を替え、現れる。・・・ということは、確実に登録しにくる男性が居るということである。バカにしてはしけいない。そういうものである。股間からちん×がでるほど欲しい副業勧誘ビジネスは、確固たる男の欲望に下支えされている。

迷惑メール業者は、
ホントに儲かるのか?

ADGLAT




コラム 寄稿コラムの最新記事

そもそもqbizとは?

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事