ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> コラム> qBizコラム

  • 「取材中に刺さった」一言

    「社会的に影響の大きい情報なので予測精度の向上が課題」石井啓一国土交通相

     お正月気分がさめやらぬ1月5日の首相官邸に、緊張が走った。関東1都6県と福島県対象に予想最大震度5強を知らせた緊急地震速報。閣議前の安倍晋三首相ら閣僚が、一斉に携帯電話を確認する姿がテレビで放映され ...

    2018/01/19 03:00

  • 東京コラム

    越えられるか、ラストワンマイル 新たな「地域の足」に望む

     「おおっ」。車両がゆっくりと動きだすと、思わず声を上げてしまった。乗り込んだのは、ハンドルもなければ運転手もいない、自動運転バスだ。  昨年12月、ソフトバンクと三菱地所がJR東京駅近くで実施 ...

    2018/01/18 03:00

  • 記者コラム

    「うさんくささ」拭えない核燃料処理

     「2社の燃料しか受け入れられないことになっています」  昨年11月、東京電力と日本原子力発電の原発から出る使用済み核燃料を中間貯蔵する「リサイクル燃料備蓄センター」(青森県むつ市)を見学した際 ...

    2018/01/17 03:00

  • 記者コラム

    FREE スペワ「華やかな最期」の陰で 後継施設に期待すること

     27年間にわたって営業したテーマパーク「スペースワールド」(北九州市八幡東区、SW)が昨年末、閉園した。  取材で何度も訪れていた私も昨年12月、プライベートで遊びに行った。絶叫マシンのヴィー ...

    2018/01/16 03:00

  • デスクコラム

    FREE 福岡→鳥取という移住 「豊かさ」について考えさせられた

     株価の「爆上げ」で幕を開けた2018年。年明け早々に福岡市で開かれた経済関係者の新年祝賀会は、明るいムードが充満していた。  来賓のあいさつでは福岡市についても触れられた。2013年5月に15 ...

    2018/01/14 03:00

  • 東京コラム

    3「凶」は最強??

     「凶」「凶」そして、三度目の正直のつもりがまた「凶」…。  2018年の元日。大阪の実家近くの神社で、おみくじを引いた私は、3回連続で「凶」を引き当てた。身も心も凍ったのは言うまでもない。一緒 ...

    2018/01/11 03:00

  • 記者コラム

    訪日外国人も楽しめる「和」のバレンタイン

     日本の正月は終わったが、中華圏の旧正月「春節」は2月16日。今年も前後の連休で多くの外国人観光客が日本を訪れると見込まれる。  2月と言えばバレンタインデー。福岡の百貨店や洋菓子店では伝統的な ...

    2018/01/10 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「スイーツ系雑煮」のコンプレックス

     正月に食べる料理と言えば雑煮。主役となる餅が丸餅だったり四角い切り餅だったり、餅が漬かるだし汁がすまし汁だったりみそ仕立てだったり―。地域や家庭でスタイルが異なる背景を探れば面白そうだが、個人的には ...

    2018/01/07 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    「好景気でも自己満足に浸れない」西日本シティ銀行の谷川浩道頭取

     2018年の日本経済は、日経平均株価の大幅反発で好スタートを切った。正月休み中の米国などの株高を受けた4日、前年末の終値からの上げ幅は700円を超え、株価は2万3千円台を回復。取引最初の年となる大発 ...

    2018/01/05 03:00

  • デスクコラム

    FREE 幻の「平成通り」を知っていますか 福岡の歴史を走る貫線、次の時代の行き先は

     お寺の横を通り、大きな交差点を過ぎるとオフィス街へ。川を渡れば飲食店や映画館が軒を連ね、高さがそろったビルが並び、買い物袋を下げた人が行き交う。その先では水鳥が憩う城跡の堀を冷たい風が渡り、落葉を免 ...

    2017/12/31 03:00

  • 東京コラム

    「出来レース」崩れた末の結論は

     政府や行政の有識者会議と聞くと「どうせ出口は決まってるんでしょ」と疑いの目を向けてしまう。メンバーの議論がかみ合わないまま事務局案に沿って結論が出てしまう。そんな出来レースのような場面をみてきたから ...

    2017/12/28 03:00

  • 記者コラム

    年末に向き合う「断捨離」の宿題

     年末の片付けで自宅の書棚を整理していると、同じ本を3冊見つけてしまった。いずれも古書店の100円均一で購入した。確か20年近く前、書名に引かれて手に取り、読まないまま棚の中で行方不明になった。古書店 ...

    2017/12/27 03:00

  • 記者コラム

    欧米からの訪日客誘致、戦略の成果は?

     九州に訪れる中国や韓国などアジアからの観光客は増えたが、欧米からは少ない。欧米から、もっと九州に来てもらうにはどうしたらいいか―。そんな問題意識を踏まえ、九州経済産業局や一般財団法人貿易研修センター ...

    2017/12/26 03:00

  • デスクコラム

    FREE アンチ大量消費? 福岡に熱い哲学のカバン店

     使い古した財布の新調をと考えていたら、気になる店を見つけた。福岡市に本社を置く革製品メーカー「ポルコロッソ」の薬院本店。自前で生産したカバンや小物類を手頃な価格でそろえ、店内の工房で購入後の修理や再 ...

    2017/12/24 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    「イノベーションの種は辺境にある」実業家の堀江貴文氏

     11月、福岡市で開かれたスタートアップ企業や地場企業などのマッチングイベント「フクオカ・スタートアップ・セレクション2017」の特別講演で、堀江貴文氏はこう語った。  「イノベーションの種は、 ...

    2017/12/22 03:00

  • 東京コラム

    FREE 子どもの虐待は、人ごとじゃない

     わが子に手を上げるなんて、理解できない。  児童虐待のニュースに触れるたび、そう思っていた。でも、実際に子どもを持った今、「人ごとではないな」と思う瞬間がある。  あやしても、抱っこして ...

    2017/12/21 03:00

  • 記者コラム

    中国で感じた「EV熱」と日本メーカーの危機感

     先月、出張先の中国・広州で、電気自動車(EV)のタクシーに乗る機会があった。実はEVに乗るのが初めて。エンジンを積んだガソリン車に比べ、モーターで走るEVの車内は静かで加速がスムーズなように感じた。 ...

    2017/12/20 03:00

  • 記者コラム

    FREE 男性の育休取得率3.16%、その一人として

     個人的な話だが、12月上旬まで約3週間の育児休業を取得した。当時生後2カ月の長男(第2子で、長女は4歳)を育てるため。子ども、家族と向き合いながら考えた三つのことを紹介したい。  (1)育児休 ...

    2017/12/19 03:00

  • デスクコラム

    FREE 「えっ…そんなことをやっていたんですか」と言われる日は、必ず来る

     かごから元気良く飛び立つハトの群れ。この写真が撮影されたのはかつての福岡市・天神。西日本新聞社(旧社屋)の屋上だ。  ペットではない。撮影した写真のフィルムなどを運ぶために、1958年まで本社 ...

    2017/12/17 03:00

  • 「取材中に刺さった」一言

    FREE 「…アピールのコツって、あるのでしょうか」学生ではなく、企業が悩む【刺さった一言・人事編】

     qBizは、地場企業の人事担当者が人材育成の課題や改善策を探る「『人事』だらけの生トーク」を福岡市で開いた。集まったのは福岡県内の企業を中心に製造、建設、サービスなど20社。初めて顔を合わせた面々が ...

    2017/12/15 03:00

最新記事一覧

そもそもqbizとは?

Recommend

コラム 最新記事

Recommend

記者発表の予定