ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 電力新時代

電力新時代

  • 電力新時代

    湧水町でメガソーラー SBエナジーが6月運転開始NEW

     ソフトバンクグループのSBエナジー(東京)は24日、鹿児島県湧水町で建設を進めている大規模太陽光発電所(メガソーラー)の営業運転を6月1日に始めると発表した。  最大出力は約3万2300キロワ ...

    2017/05/25 03:00

  • 電力新時代

    西部ガスが送電設備を先行整備 北九州に計画のLNG火力発電所NEW

     西部ガス(福岡市)が北九州市若松区での建設計画を先送りしている液化天然ガス(LNG)火力発電所について、送電設備を先行して整備することが決まった。発電所建設のめどが立たない状態のまま、九州電力が20 ...

    2017/05/25 03:00

  • 電力新時代

    響灘風力「着工の前倒しも」 北九州市がアセス短縮の見通し

     北九州市若松区響灘の洋上風力発電所計画で、同市は19日、これまで2022年度からの着工とされた事業スケジュールが前倒しになる可能性を明らかにした。4年かかると想定された環境影響評価(アセスメント)の ...

    2017/05/20 03:00

  • 電力新時代

    「やめエネルギー」全国最多の73社出資でスタート 福岡・八女市に地域新電力

     福岡県八女市の中小企業が1月に立ち上げた地域新電力会社「やめエネルギー」が18日、同市本町の「おりなす八女」で事業開始式を行った。出資企業は広川町を含む八女地域で事業展開する73社に上り、やめエネル ...

    2017/05/19 03:00

  • 電力新時代

    東芝、大牟田でバイオマス発電 燃料、石炭から変更

     東芝は27日、グループ会社のシグマパワー有明が運営する三川発電所(福岡県大牟田市)が、燃料をこれまでの石炭から木質バイオマスに切り替えて発電を開始したと発表した。出力は5万キロワット。一般家庭約8万 ...

    2017/04/28 03:00

  • 電力新時代

    荒尾に木質バイオマス発電所 2基目建設へ

     熊本県荒尾市の有明グリーンエネルギー(石崎信雄社長)は、荒尾産業団地に2基目の木質バイオマス発電所を建設する。6月に着工し、2018年8月から稼働。間伐材などを燃料に発電する仕組みで、出力は一般家庭 ...

    2017/04/27 03:00

  • 電力新時代

    特ダネ 東電、九州で電力販売 企業向け、九電は大手と初競合

     東京電力が、九州で企業向け電力販売に乗り出したことが分かった。昨年4月の電力小売り全面自由化に伴い、地盤とする首都圏が他の大手電力や新電力(新規参入事業者)から攻め込まれる中、新たな顧客基盤をつくる ...

    2017/04/23 03:00

  • 電力新時代

    FREE 照明ちらちら九州イライラ 晴天の昼に頻発、GW要警戒 太陽光急増で電圧不安定

     一般家庭などの照明がちらつく現象が、九州で広域的に発生している。急速に導入が進む太陽光発電から流れ込む電力によって、送配電線の電圧が繰り返しばらつくことが原因。晴天で太陽光発電量が多い一方、電気の使 ...

    2017/04/22 03:00

  • 電力新時代

    響灘の洋上風力発電で九電子会社など5社が特別目的会社を設立

     北九州市若松区響灘の洋上風力発電所計画で、設置事業者に選定された九州電力子会社の九電みらいエナジーなど5社は17日、事業化に向けた特別目的会社(SPC)「ひびきウインドエナジー」を設立した。 ...

    2017/04/18 03:00

  • 電力新時代

    九電が東京ガスと連携 LNG共同調達で合意

     九州電力と東京ガスは12日、液化天然ガス(LNG)調達で戦略的連携を進めることで合意した。火力発電の燃料や都市ガスの原料として使うLNGの調達や融通、輸送で協力する。電力とガスの自由化で競争が激しく ...

    2017/04/13 03:00

  • 電力新時代

    「託送料の維持に努力」 九電送配電カンパニーの山崎新社長が方針(一問一答付き)

     九州電力は4月から送配電部門を社内で分社化し、「送配電カンパニー」を発足させた。九電取締役常務執行役員で送配電カンパニーの山崎尚社長が西日本新聞のインタビューに応じ、九電や新電力(新規参入企業)から ...

    2017/04/13 03:00

  • 電力新時代

    九電「でんきサポート」開始 配線、故障、取り換え

     九州電力は6日、家庭や事業者向けの新サービス「でんきサポート」を7日から始めると発表した。九州各県の電気工事業工業組合が運営する保守センターと協力し、ブレーカーやコンセントの故障、配線の増強、照明器 ...

    2017/04/07 03:00

  • 電力新時代

    特ダネ セブンが九電から新電力に乗り換え 九州の店舗の8割強

     コンビニ最大手のセブン−イレブン・ジャパン(東京)が、九州の大半の店舗で電力の調達先を九州電力から新電力(新規参入業者)に切り替えたことが分かった。電気代削減が狙いで、九州7県の全店舗(2130店) ...

    2017/04/07 03:00

  • 電力新時代

    「脱原発」の新電力も 参入好調ながら競争は低調 電力自由化1年

     家庭向けの電力販売に異業種から参入できるようになる電力小売り全面自由化が始まって4月1日で1年。九州でも、割安な料金メニューだけでなく、電力の地産地消や、脱原発の電力販売を打ち出すなど、特色ある新電 ...

    2017/04/01 03:00

  • 電力新時代

    西部ガス北九州工場跡地に風力発電所が竣工

     西部ガス(福岡市)グループが初めて運営する風力発電所の竣工(しゅんこう)式が30日、北九州市若松区の現地であった。同社の酒見俊夫社長ら関係者約40人が出席した。  酒見社長は「風力発電は新たな ...

    2017/03/31 03:00

  • 電力新時代

    電力・ガス業界に再編の機運 全面自由化が引き金に

    LNG調達力が勝ち残りの鍵  電力・ガス業界で再編の機運が高まっている。昨年4月の電力小売り全面自由化に続き、都市ガス小売りも4月1日に全面自由化されるためだ。大手電力会社と都市ガス大手が互いの ...

    2017/03/22 15:18

  • 電力新時代

    FREE 【解説】出力抑制の背景は太陽光の爆発的な普及

     九州電力が今春、九州本土での太陽光発電の出力抑制に向けて準備を進める背景には、2011年3月の東京電力福島第1原発事故後に太陽光が爆発的に普及したことがある。今後も太陽光は増えると見られ、出力抑制が ...

    2017/03/09 03:00

  • 電力新時代

    特ダネ FREE 九電が太陽光の「出力抑制」を指示へ GWにも、離島外では全国初

     九州電力が今春、太陽光発電の稼働を止める「出力抑制」を九州本土で指示する可能性があることが分かった。太陽光発電の急増を受け、天候が比較的良く電気の使用量が少ない春と秋に、需給バランスが崩れて広域的停 ...

    2017/03/09 03:00

  • 電力新時代

    風力20キロワット未満も出力制御対象に 九電

     九州電力は7日、風力発電の接続契約申し込みが接続可能量に近づいたため、同日以降に申請する出力20キロワット未満の発電設備について出力制御(年間720時間まで無補償)の対象にすると発表した。再生可能エ ...

    2017/03/08 03:00

  • 電力新時代

    再生エネ買い取り契約で九電を提訴 佐賀などの2社

     太陽光発電など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度の契約を巡り、九州電力が回答を保留したために不利な条件を示されたとして福岡県などの2社が3日、九電を相手取り、制限なく電力を買い取る内容での契約 ...

    2017/03/04 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend