ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 記者コラム

記者コラム

  • 記者コラム

    「うさんくささ」拭えない核燃料処理

     「2社の燃料しか受け入れられないことになっています」  昨年11月、東京電力と日本原子力発電の原発から出る使用済み核燃料を中間貯蔵する「リサイクル燃料備蓄センター」(青森県むつ市)を見学した際 ...

    2018/01/17 03:00

  • 記者コラム

    FREE スペワ「華やかな最期」の陰で 後継施設に期待すること

     27年間にわたって営業したテーマパーク「スペースワールド」(北九州市八幡東区、SW)が昨年末、閉園した。  取材で何度も訪れていた私も昨年12月、プライベートで遊びに行った。絶叫マシンのヴィー ...

    2018/01/16 03:00

  • 記者コラム

    訪日外国人も楽しめる「和」のバレンタイン

     日本の正月は終わったが、中華圏の旧正月「春節」は2月16日。今年も前後の連休で多くの外国人観光客が日本を訪れると見込まれる。  2月と言えばバレンタインデー。福岡の百貨店や洋菓子店では伝統的な ...

    2018/01/10 03:00

  • 記者コラム

    年末に向き合う「断捨離」の宿題

     年末の片付けで自宅の書棚を整理していると、同じ本を3冊見つけてしまった。いずれも古書店の100円均一で購入した。確か20年近く前、書名に引かれて手に取り、読まないまま棚の中で行方不明になった。古書店 ...

    2017/12/27 03:00

  • 記者コラム

    欧米からの訪日客誘致、戦略の成果は?

     九州に訪れる中国や韓国などアジアからの観光客は増えたが、欧米からは少ない。欧米から、もっと九州に来てもらうにはどうしたらいいか―。そんな問題意識を踏まえ、九州経済産業局や一般財団法人貿易研修センター ...

    2017/12/26 03:00

  • 記者コラム

    中国で感じた「EV熱」と日本メーカーの危機感

     先月、出張先の中国・広州で、電気自動車(EV)のタクシーに乗る機会があった。実はEVに乗るのが初めて。エンジンを積んだガソリン車に比べ、モーターで走るEVの車内は静かで加速がスムーズなように感じた。 ...

    2017/12/20 03:00

  • 記者コラム

    FREE 男性の育休取得率3.16%、その一人として

     個人的な話だが、12月上旬まで約3週間の育児休業を取得した。当時生後2カ月の長男(第2子で、長女は4歳)を育てるため。子ども、家族と向き合いながら考えた三つのことを紹介したい。  (1)育児休 ...

    2017/12/19 03:00

  • 記者コラム

    老後が気になり始めた42歳

     私はいま42歳。早いのか、遅すぎるのかは分からないが、最近、老後のことを考えるようになった。きっかけは、今月4日、福岡市内で開かれた久留米大商学部の塚崎公義教授による講演だ。  講演は、西日本 ...

    2017/12/13 03:00

  • 記者コラム

    国税的な視点で考える「マツロッポン」の今後

     今、福岡市の中で最も「熱い街」として注目を集める六本松。東京・六本木の「ギロッポン」ならぬ、「マツロッポン」と一部で呼ばれるほど、盛り上がっている。  その理由は、9月に完成した福岡市中央区の ...

    2017/12/12 03:00

  • 記者コラム

    仁川の新ターミナルから考える空港のあり方

     徹底的な自動化の流れに驚きを隠せなかった。  来年1月18日に開業予定の韓国・仁川国際空港第2ターミナルを視察してきた。利用者数の増加により、既存の施設だけでは手狭になってきたことからターミナ ...

    2017/12/06 03:00

  • 記者コラム

    「ドラゴンボール」ヒントに始まったミドリムシ研究

     「仙豆」を「せんず」とすぐ読める方は、漫画「ドラゴンボール」を読んだことがある人ではないかと思う。一粒食べればたちまち空腹は満たされ、疲労まで回復してしまう奇跡の豆だ。子どものころ、熱心に読んでいた ...

    2017/12/05 03:00

  • 記者コラム

    FREE あの会社が「社名変更」? その真相は…

     え? あの会社が社名変更!?  ある会社の本社ビルを見上げて、目を見張った。社名を掲げた文字看板が変わっていたからだ。  九州の電気工事大手、九電工。看板から「工」の字がなくなり、「九電 ...

    2017/11/29 15:23

  • 記者コラム

    製造現場で不正を起こさないために

     日本の「モノ作り」にとって残念なニュースが続いている。神戸製鋼のデータ改ざんや日産自動車やSUBARU(スバル)での無資格検査など、日本を代表するメーカーで不正が相次いで発覚している。  しか ...

    2017/11/29 03:00

  • 記者コラム

    FREE 百貨店の化粧品が異様に伸びている理由

     衣料品の低迷などが注目されている百貨店業界で、際だった伸びを見せているものがある。化粧品だ。百貨店の化粧品売上高は、2015年が前年比12・5%増、16年は9・6%増(日本百貨店協会調べ)。大都市だ ...

    2017/11/28 03:00

  • 記者コラム

    「あれから10年」、この先10年は…?

     社内の模様替えで、わが経済部のフロアが変わった。それに伴い、経済部の書棚の古いスクラップ帳も整理せざるを得なくなった。目を通していくと、2008年秋のリーマン・ショック後の不況に関する記事が大量に出 ...

    2017/11/22 03:00

  • 記者コラム

    福岡県産食材の魅力が光った「大晩餐会」

     福岡県などが2014年から毎年催している「福岡のおいしい幸せ 大晩餐(ばんさん)会」が今年も11月14日夜、福岡市博多区のホテル日航福岡であり、足を運んだ。県産の食材をふんだんに使った料理が振る舞わ ...

    2017/11/21 03:00

  • 記者コラム

    AIスピーカー、方言に対応できる日は?

     「今日の天気は?」  「今日の博多は予想最高気温22度、最低気温9度で晴れるでしょう。博多は現在21度、晴れです」  先日、人工知能(AI)を備えた対話型AIスピーカーについて説明を聞い ...

    2017/11/14 03:00

  • 記者コラム

    ロボットが夫婦仲支える時代に?

     ソニーが来年1月に発売を始めると発表した家庭向け犬型ロボット「aibo(アイボ)」。テレビでそのニュースを見ていた妻が「あの犬、ほしいな」とつぶやいた。「本物の犬じゃないんだから癒やされる訳ないだろ ...

    2017/11/08 03:00

  • 記者コラム

    タイ副首相も困った福岡のホテル事情

     「福岡は最近、誰でも行きたいところです。こっそり福岡に訪問したい。でも旅行で行くには、実は簡単ではない。正月に福岡に行きたいと思ったが、(航空)チケットは取れても、ホテルが取れない状態なのです」 ...

    2017/11/07 03:00

  • 記者コラム

    金融サービス「手数料」発生の意味は

     社会人になって間もない頃、メガバンクで働く友人と酒を飲んだ際に「ATMの時間外手数料が高い」と文句を言ったところ、即座に「ATMの維持費用がどのくらい掛かると思っているんだ」と言い返された。休日や深 ...

    2017/11/01 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend