ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 記者コラム

記者コラム

  • 記者コラム

    「ゆふいんの森」に託した思い

     緑色の車両がホームに滑り込むと、多くの人が身を乗り出して写真に収める姿に、人気の高さを感じた。  九州豪雨の影響で7月5日夕から運休となっていた、JR九州の観光列車「ゆふいんの森」。通常は福岡 ...

    2017/07/19 03:00

  • 記者コラム

    「北九州の翼」示す沖縄線が就航

     北九州市の地場航空会社スターフライヤー(SFJ)が7月4日から北九州―沖縄線の定期運航(1日1往復)を始めた。今回の就航は北九州空港関係者には新たな路線開設という以上の喜びがあったに違いない。現在の ...

    2017/07/18 03:00

  • 記者コラム

    農業は「スマート」に変われるか

     ICT(情報通信技術)の進化は著しい。農業の世界もしかり。最近では「スマート農業」や「アグリテック」といった言葉を掲げて最新技術を使った農業の効率化の研究が進んでいる。  例えば、気象や土壌の ...

    2017/07/12 03:00

  • 記者コラム

    何度もおいしい「コンセプトカフェ」

     ネコカフェ、フクロウカフェ、ムーミンのカフェ、ガンダムのバー…。福岡市内だけでも一つのテーマを前面に打ち出したコンセプトカフェやバーがいろいろある。行ったことがあるという人も多いだろう。  た ...

    2017/07/11 03:00

  • 記者コラム

    書店の大学受験コーナーの前で…

     子どもが2人とも今春までに大学に入り、書店の大学受験コーナーに足を運ぶ機会がここ数カ月めっきり減った。いや、これまで子どものために参考書や問題集を選んでいたわけではない。子どもたちの勉強を横目に、雰 ...

    2017/07/05 03:00

  • 記者コラム

    工場直販ブランドの物語

     「効率化、コスト削減を追求するマーケティング型の会社にはしません」。工場直販の衣料ブランド「ファクトリエ」を手掛ける「ライフスタイルアクセント」(熊本市)の山田敏夫代表取締役(34)を6月に取材し、 ...

    2017/07/04 03:00

  • 記者コラム

    「鍵をかけないケア」を考える

     記者生活30年近くの中で衝撃を受けた一つが、認知症のお年寄りから自由を奪う「鍵付きつなぎ服」だった。  最初に見たのが約20年前。特別養護老人ホームや病院が当たり前のように、認知症のお年寄りに ...

    2017/06/28 03:00

  • 記者コラム

    小林さん、私もブログを読んでました

     乳がんの闘病生活をブログにつづってきたフリーアナウンサー小林麻央さんが、34歳の若さで亡くなった。一昨年夏と昨年冬、身内の2人が肺がんと乳がんの手術をそれぞれ受けたこともあり、私も小林さんのブログを ...

    2017/06/27 03:00

  • 記者コラム

    オフシーズンの海外旅行で「働き方改革」

     「むしろ、わが社なんかより、マスコミさんの方が大変じゃないですか」  6月19日に福岡市であった、九電工との記者懇談会。「働き方改革」について質問すると、西村松次社長から逆質問された。西日本新 ...

    2017/06/21 03:00

  • 記者コラム

    韓国の駅で、中国語で切符を買った理由

     先日、取材で韓国・ソウルを訪れた。韓国訪問はプライベートを含めて3度目だったが、一人で地下鉄を使って移動するのは初めて。駅の自動券売機で、目的地までの乗車に使用する切符(交通カード)を買う際に、ちょ ...

    2017/06/20 03:00

  • 記者コラム

    「創業支援」に対する福岡市の姿勢は?

     福岡市が今、熱心にPRしている経済施策と言えば天神地区の再開発事業「天神ビッグバン」と「創業支援」だろう。天神ビッグバンは、これまでの取材で、市が掲げる看板と、民間側の当事者である不動産開発業者や地 ...

    2017/06/14 03:00

  • 記者コラム

    北九州経済の浮揚のカギは「野菜」?

     北九州の経済課題の解決は、野菜とアルコールにある?―。日銀北九州支店が最近、面白いレポートを発表したので紹介したい。  北九州市は、言わず知れた「高齢化都市」。高齢化率(3月末現在で29・6% ...

    2017/06/13 03:00

  • 記者コラム

    知る人ぞ知る地下鉄駅近場のオアシス

     360度に美しく枝を広げたタブノキ。戦前に南西諸島から持ち帰られ、120年に一度と言われる一斉開花を待つリュウキュウチク。同じく戦前に海外から送られた正体不明の種子をまいたところ大きく育ったユーカリ ...

    2017/06/07 03:00

  • 記者コラム

    過去、現在、未来―並べ替えても同じ?

     1970年に雑誌連載された「光る風」(山上たつひこ著)という漫画がある。当時から見た近未来をテーマにした作品で、日本が再び軍国主義に突き進む状況を描いた。公害病の隠蔽、反政府運動の弾圧、海外への派兵 ...

    2017/06/06 03:00

  • 記者コラム

    会社辞めます。ホントです。

     きょう5月31日の勤務を最後に、13年9カ月間働いた西日本新聞社を退社する。妻の実家が醤油屋をしていて、後継者がいないので、修行をすることになった。  お世話になった方へのあいさつ回りをしなが ...

    2017/05/31 03:00

  • 記者コラム

    電話で「じゃあね」、あなたは何弁?

     NTTドコモの2017年夏の新商品発表会に参加した。新機種計9端末などが発表されたが、私が興味を持ったのは「世界初」という新機能「音声終話機能」の搭載だった。電話した相手との会話の最後に「バイバイ」 ...

    2017/05/30 03:00

  • 記者コラム

    無料の公衆トイレは「当たり前」?

     日本では「当たり前」のことでも外国ではそうではないことがある。この春、仕事でベルギーを訪れたときもそれを実感した。日本に多数ある「無料の公衆トイレ」が、ベルギーでは見当たらなかったのだ。  首 ...

    2017/05/24 03:00

  • 記者コラム

    あえて聞きたい福岡の辛口評判

     以前、福岡県の近隣にある少し高級な寿司店を知人の結婚祝で訪れた時の話。店内は、昼間でも薄暗い重厚な店構えだったが、中年の大将が、一見の客にも驚くほど気さくにおしゃべりしながら寿司を握ってくれた。 ...

    2017/05/23 03:00

  • 記者コラム

    決算の紙面化、もしAIなら…

     5月16日付朝刊に掲載した地場企業の2017年3月期決算まとめを担当した。自らの取材や同僚記者にもらったメモを読んで印象的だったのは、人口減少による人手不足が業績に影響を与えつつあることだった。 ...

    2017/05/17 03:00

  • 記者コラム

    韓国人に感じた緊張感の希薄さ

     韓国人の緊張感のなさに拍子抜けした。朝鮮半島の緊張感が極度に高まっていた4月15日と16日の週末、韓国・釜山市に行って来た。釜山駐在時代に知り合った何人かの友人に「北朝鮮と戦争になるのでは」と話を向 ...

    2017/05/16 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend