ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

TOP> 東京コラム

東京コラム

  • 東京コラム

    原発事故から7年 「見えない壁」は今なお消えず

     東京支社への転勤が決まった2015年5月。福岡市から千葉県西部に移り住むことになった。  当時は長男が幼稚園通いで、次男は1歳。まだ小さいので生活環境が変わっても、すぐに慣れるだろうと連れてき ...

    2018/02/22 03:00

  • 東京コラム

    FREE 入園が決まっても、素直に喜べない 「一億総活躍」と保活の矛盾

     この2カ月間、合格発表を待つ受験生のような気持ちで日々を過ごしてきた。志望先は「認可保育園(保育所)」。先日、役所から選考結果を知らせる書類が届き、1歳の娘は4月から認可保育園に通えることになった。 ...

    2018/02/15 03:00

  • 東京コラム

    松葉づえと私と息子

     昨年の年の瀬、思わぬけがで松葉づえを使う羽目になった。  小学生の息子が通うサッカークラブの「蹴り納め」。恒例の子どもチームと保護者チームの対戦があったのだが、普段の運動不足を自覚している身と ...

    2018/02/01 03:00

  • 東京コラム

    遅延多い都心の電車 「乗客トラブル」になすすべなし

     毎日1時間程度、電車通勤をしていて思うことがある。  「なんで、こんなに遅延が多いんだ!」  感覚的には、2回に1回、いや5回乗ったら4回は遅れている気がする。福岡で勤務していた時は西鉄 ...

    2018/01/25 03:00

  • 東京コラム

    越えられるか、ラストワンマイル 新たな「地域の足」に望む

     「おおっ」。車両がゆっくりと動きだすと、思わず声を上げてしまった。乗り込んだのは、ハンドルもなければ運転手もいない、自動運転バスだ。  昨年12月、ソフトバンクと三菱地所がJR東京駅近くで実施 ...

    2018/01/18 03:00

  • 東京コラム

    3「凶」は最強??

     「凶」「凶」そして、三度目の正直のつもりがまた「凶」…。  2018年の元日。大阪の実家近くの神社で、おみくじを引いた私は、3回連続で「凶」を引き当てた。身も心も凍ったのは言うまでもない。一緒 ...

    2018/01/11 03:00

  • 東京コラム

    「出来レース」崩れた末の結論は

     政府や行政の有識者会議と聞くと「どうせ出口は決まってるんでしょ」と疑いの目を向けてしまう。メンバーの議論がかみ合わないまま事務局案に沿って結論が出てしまう。そんな出来レースのような場面をみてきたから ...

    2017/12/28 03:00

  • 東京コラム

    FREE 子どもの虐待は、人ごとじゃない

     わが子に手を上げるなんて、理解できない。  児童虐待のニュースに触れるたび、そう思っていた。でも、実際に子どもを持った今、「人ごとではないな」と思う瞬間がある。  あやしても、抱っこして ...

    2017/12/21 03:00

  • 東京コラム

    「1日100円」では喜べない

     小学校から帰ると、親からたまに百円玉を小遣いとしてもらえた。握りしめて向かうのは近所の商店。一つ10円のガムやチョコレート、20円のスナック菓子など駄菓子を好きな組み合わせで買い求め、友人たちと遊び ...

    2017/12/14 03:00

  • 東京コラム

    FREE ブラックフライデーは「暗黒の金曜日」?

     「ブラック・フライデー」をご存じだろうか。  米国の感謝祭(11月第4木曜日)翌日の金曜日のことで、同国ではクリスマスセールの幕開けとされている。買い物客が小売店に殺到して、店にとっては「黒字 ...

    2017/12/07 03:00

  • 東京コラム

    中トロ大トロ、たくさん食べたければグッと我慢を

     日本の「魚離れ」とは対照的に、世界的には魚の消費量は増加中だ。「魚食」が広がり、乱獲による資源枯渇が心配される魚種も少なくない。日本の関心はやはりマグロだろう。「将来、日本の食卓から姿を消してしまう ...

    2017/11/30 03:00

  • 東京コラム

    埋もれた研究成果

     文部科学省の記者クラブに詰めていると、大学や官民の研究機関から毎日大量の研究成果をアピールするプレスリリースが届く。一日留守にしたら、広報文を入れる棚がA4の紙でいっぱいになることもしばしば。数えた ...

    2017/11/16 03:00

  • 東京コラム

    まるで「ラウンドガール」 金融政策決定会合の現場で

     「なんじゃあこりゃあ」。刑事ドラマ「太陽にほえろ」の松田優作ではないが、そんな言葉が思わず出た。  日銀で記者向け発表や各種レクチャーが行われる「広報ルーム」。資料が配られると、他社の記者たち ...

    2017/11/09 03:00

  • 東京コラム

    ホントにイケてない日産の会見

     お騒がせ続きの日産自動車による無資格検査問題。日産が初めて公表したのは、9月29日に国土交通省記者クラブで行った記者会見だった。警察や学校など多くの行政機関で不祥事を発表する会見を見てきたが、今回は ...

    2017/11/02 03:00

  • 東京コラム

    わが家の晩酌、アベノミクスでどう変わる?

     深夜、自宅の薄暗い部屋で缶のふたを静かに開け、グラスに注いで喉を潤す。我が家での晩酌が1日の疲れを癒やしてくれる。少し前まではビールだったのだが、今は発泡酒。かつては発泡酒なんて飲めたもんじゃないと ...

    2017/10/26 03:00

  • 東京コラム

    バリアフリーは施設や交通だけのもの?

     仕事柄、ケータイにはさまざまな電話がかかってくる。1年ほど前、見知らぬ番号からこんな電話がかかってきた。  「日本財団の電話リレーサービスです」  一瞬、「何かの営業?」と思い、次に「ど ...

    2017/10/19 03:00

  • 東京コラム

    クルマ工場見学のすすめ

     トヨタ自動車が開発した生産システムに「カンバン方式」というものがある。部品箱に付ける管理カードが「カンバン」と呼ばれるため、その名が付いた。必要な部品を必要な時に調達することで部品の在庫をほとんど持 ...

    2017/10/12 03:00

  • 東京コラム

    別々にすれば新たな味わい?

     「これがラーメンか?」  首都圏で暮らし始めた約2年前。ぶらりと入ったラーメン店で目にしたメニューに驚いたのを今でもはっきりと覚えている。  「つけ麺」。通常のラーメンと異なり、麺とスー ...

    2017/10/04 03:00

  • 東京コラム

    ポテチショックの次に… 「高級路線」湖池屋の挑戦

     まだ記憶に新しい「ポテチショック」。2016年夏、台風が北海道を襲ったことが原因で、ポテトチップス(ポテチ)の原料になるジャガイモが不足し、一部商品が販売休止に追い込まれた。  現在は、17年 ...

    2017/09/28 03:00

  • 東京コラム

    「ポンチ絵」って何?

     8月から東京・霞が関の中央省庁を担当することになった。霞が関は2018年度予算の編成作業が本格的に始まっており、慌ただしい。行政取材の経験が浅い記者にとって、聞き慣れない言葉が飛び交う。  中 ...

    2017/09/21 03:00

そもそもqbizとは?

Recommend

写真ニュース一覧

Recommend