ようこそ ゲスト様

qBiz 西日本新聞経済電子版

新ガス導管 供給力3倍 西部ガス「九州北部幹線」 総延長58キロ工事終盤へ 複線化でリスク対策 将来の需要増に課題も

2018年02月06日 03時00分 更新

記者:石田剛



  • クレーンで立て坑の底に下ろされるガス管(1月18日、福岡県芦屋町)

  • 九北幹線建設工事の難所である、遠賀川と西川の地下を通るトンネル。立て坑から下ろされたガス導管(手前)が通されていく(1月18日、福岡県芦屋町)

 西部ガス(福岡市)が進めているガス導管「九州北部幹線」の建設工事が終盤に入っている。北九州市若松区の液化天然ガス(LNG)供給基地と福岡都市圏をつなぐ総延長58キロ。2020年12月の全面利用開始を ...










特集 qレポートの最新記事



そもそもqbizとは?

Recommend

ランキング

Recommend

特集 最新記事

コラム 最新記事